友人が借りた090金融は闇金!弁護士相談まで考えた取り立て

普通に生活をしていると普段からかかわりのない人たちの一種が闇金の業者になります。
ふだんは、消費者金融や銀行などからお金を借りてもなかなか闇金からお金を借りる人はいません。
ですが、お金を借り過ぎて返済することができなくなり、追い込まれてしまった人が闇金に手を出す可能性が高くなります。
闇金は、別名090金融と呼ばれていますがいったいどのような意味があるのでしょうか。
また、弁護士はトラブルに対してどのように対応してくれるのか見ていきます。

返してもひどくなる取り立て!

多重債務になってしまうとお金の返済をすることも非常につらくなってきます。
こんな時、090から始まる電話番号の金融機関があり「多重債務を一本にまとめます」などと書かれていれば思わず飛びついてしまうにちがいありません。
ですが、そのようなところに電話をして契約をしてはいけません。
そもそも、なぜ090金融と呼ばれているかといえば、市外局番を登録することができないからです。
連絡先を市外局番にすることができるのは、しっかりと国によって認可されたところだけになりますので闇金のような法外な金額をとるようなところはまず市外局番をのせることができません。
そのため、携帯電話の番号になっているのが特徴です。
もちろん080や050の場合もありますのが、いずれにしても注意をしなければなりません。
闇金の怖いところは、金利が通常の20倍から30倍ほど請求してくれるだけでなく短期間に請求しますので確実に払えない方向性に持っていくのが得意です。
しかも、次第に取り立てがひどくなっていくのがポイントです。

お金関係のディフェンスもしっかりしないと

お金関係のディフェンスをしっかりしておけばこのようなことにはならなかったのに、ちょっとした油断が悪い結果を招くようなこともあります。
基本的に、闇金にまで手を出してしまう人はお金のリテラシーがあまり十分ではないと考えられます。
つまりお金に関する基本的な考え方や知識が非常に甘いわけです。
ただ、起こってしまったことは仕方がありませんので今後同じことを繰り返さないように反省すると同時に弁護士に相談をして対処してもらうのが一番です。
弁護士に相談するといっても一体どこの法律事務所がよいのか気になるところですが、必ず金融に関して得意なところや闇金専門に行っている弁護士がいますのでそこに依頼をしてみるのが良いでしょう。
最終的にお金はかかるものの、確実に闇金業者に支払わなければいけない額よりも負担がかなり少なくなりますので依頼して見て損はありません。
もちろん契約前に金額の話しもありますので、とにかく一度は相談してみるのが良いです。

PRホームページ
闇金問題は専門の弁護士に相談して解決【イストワール法律事務所】
ホームページはこちら:https://yamikin-stop-histoire.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です